平成25年度予算要望

 公明党大阪市会議員団は1月11日(金)、橋下大阪市長に対し、「大阪市平成25年度予算要望書」を手渡し、市政各般にわたり要望しました。


 その中で、小笹正博市議は、特に「命を守る防災・減災対策や老朽化した都市インフラの早期補修・整備を計画的に進めるべきだ」と訴えました。

 橋下市長は「これまでの取組みを更に前倒しで取組む」旨答えました。