災害廃棄物の広域処理など環農委員会で質問

 10月11日、所属の環境農林水産常任委員会において府理事者に対し、上程予算案並びに関連事項に関し質問しました。その概要は以下のとおりです。なお、詳しくは、府議会ホームページ「議会インターネット中継」をご覧ください。

1.みどりの風を感じる大都市・大阪の実現について
  ネーミングライツ方式により民間資金を活用した都市緑化の今後の展開方策について質問。新大阪駅に続き、第2弾として、阪急梅田駅周辺の歩道空間での実現に向け関係機関と協議中。年内には企業公募を実施する予定。

2.動物の愛護及び管理に関する法律の改正を受けて
  動物取扱業の適正化、災害時における動物の避難、保護等に対する動物愛護推進員の協力活動など質問。

3. 地球温暖化防止活動推進員の活動について
創設されて10年、推進員の増員と資質の向上策などを質問

4.災害廃棄物(震災がれき)の広域処理について
  東日本大震災により発生した災害廃棄物の内、岩手県内分の一部を国・府の安全審査基準に基づき、大阪市此花区の舞洲清掃工場にて焼却し、北港処分地に埋設することが決定。この間の経緯と今後の見通しについて質問。

災害廃棄物の問題につきましては、再度、今月18日に松井知事に対して質問します。