孫への「教育資金贈与は非課税」に賛成!

2013年01月09日(水)


孫への「教育資金贈与は非課税」に賛成!

テーマ:ブログ

こんにちは

大阪維の会日本維新の会府議会議員 笹川 理 です。


政府・自民党が、「祖父母から孫へ将来必要な教育資金をまとめて贈与した場合、贈与税を非課税にする」方針を固めました


これは緊急経済対策の一つで、数年間の時限措置として、「祖父母が信託銀行などに孫名義で口座を作り、将来必要になるであろう教育資金をまとめて贈与した場合、1人あたり1000万~1500万円を上限に贈与税を非課税にする」というものです。


大賛成


制度が実現すれば、ぜひ活用できる方は、積極的に利用して欲しいです


子育て世帯にとっては、子どもの教育費が少しでも軽減されたり、将来の経済的不安が少し解消されるだけでも、だいぶ助かるものです


私立大学へ通うとなると、4年間で約500万円はかかりますから。


今の日本社会では、現役世代が元気になり、活発に購買、消費することで、経済が浮上するためには、シニア世代の皆さんが効果的にお金を使っていただくことがポイントになると考えています


なにかとお金がかかる子育て世帯を、社会がサポートするしくみが、今の日本社会に必要だと考えます!


また、補助金を出すというのではなく、規制緩和や制度改善によって、本当に必要なところへお金を回すことや、景気刺激をすることこそが、上策だと考えます



PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

一緒にプレゼントも贈ろう!