東淀川区の名物を決めよう

みなさん、「東淀川区の名物」ってなんでしょう。
あんまりピンと来ないんじゃないでしょうか。

無いんやったら、決めよう!

なんと強引な企画なのでしょうかw
しかし、「東淀川名物」ってのは無いよりあった方がいいと思うんです。

地域経済活性化

地域活性化と一言で言っても、色々定義があります。
ここでは、地域活性化のことを

・地域コミュニティの活性化
・地域経済の活性化

上記両方を含んだもの、と定義しておきます。

 

そして、今回「東淀川名物」を決めるってのは
・地域経済活性化

につながっていく手段として考えています。

名物で地域経済活性化なんて出来るのか

まず、東淀川区には全く観光スポットがありません。
これでは外貨が獲得できませんね。

ここで言う外貨とはもちろん海外のお金のことも指していますが、東淀川区以外の人が東淀川区内で使うお金という意味も持っています。

 

もし「東淀川名物」があったなら!
お土産として買って帰ってくれる人が出てくるはず。
うまくいけば、外国人の人も「ほー、これが東淀川名物か。エクセレント!」とか言ってノリノリで消費してくれるんじゃないかなーとか思っちゃうわけです。(そう簡単にいかないことはわかっています)

具体的な方法について

まず、誰の許可を得て「東淀川名物」なんぞ名乗っとんや、という事です。
勝手に僕の独断でやっても誰も「東淀川名物」だなんて認めません。
逆の立場で考えても、絶対認めませんw

ですが、東淀川区商店会連盟が公認する「東淀川名物」ならどうでしょうか。
これは認める人も多いんじゃないでしょうか。
東淀川区内の商店街・商店会を統括する組織が「東淀川区商店会連盟」です。

名誉会長は、東淀川区長です。
今だったら金谷一郎区長ですね。

 

そして、僕は「東淀川区商店会連盟」のWEBサイトリニューアルの担当者です。
WEBサイトリニューアルは、もちろん東淀川区の地域経済活性化につなげるためのもの。
ちゃんとプレゼンできれば実現するのも可能なんじゃないかなーと思ってます。

ここで問題。予算がありまへん

先日、東淀川区商店会連盟の総会に出席しました。
いきなり「名物決めるんでイベントやります、予算出してください」って言っても無理なことはわかっています。

しかし、そこで諦めるのは違うんじゃないかと。
予算無いんだったら生み出すしかないんじゃないかと。

例えば、名物オーディションの審査員枠を作って、そこをスポンサー枠にするとか。
ゴールドスポンサーはオーディション名に自社名を含めることが出来るとか。
WEBサイト、チラシなどの広報物にバナーや社名をバンバン出すとか。

 

もちろん、企画そのものに魅力が無いと成り立ちません。
企業が協賛したくなるような企画にする必要があります。

だけど、やってみる価値はあるんじゃないかと。
マスメディアを呼べたらスポンサーも嬉しいだろうなぁ…とか色々考えてます。

今回募集したいのは、こういう人です

結構大きな規模になるかもしれないので、役割を分けておかなきゃなーと思ってます。

フルコミットメンバー

企画段階から一緒に進めていくメンバーです。
既に僕を含めて3名頭の中に浮かんでいるので早速オファーしますが、「やっぱ企画段階から入りたいっしょ!」って人は是非どうぞ!

運営メンバー

いやいや、仕事忙しいしフルコミットは無理。
けどおもろそうやし当日の運営とか、そういうので関わりたい!

って人、もしいたら是非お願いします。

宣言:ボランティアベースにはしません

もちろん、どのぐらいスポンサーを集められるのかはわかりません。
それによっては「こんなもんボランティアと一緒やんけ!」という感じになっちゃう可能性もあります。

が、基本は収益を出してメンバーに給与を渡す方式にしたいと思っています。
関わる全ての人にメリットを与えられるような企画にしていきたいですね。

まだ構想段階です

まだ、東淀川区商店会連盟の人にも話していないですw
これから相談していこうと思っています。
続報はこのページ内で報告していきます。


現在の状況

杉山幹人(運営責任者)
150.0%
メンバー3人
無事始動しました。