俺らも青パト乗れるようにしてもらおう

突然ですが皆さん、青パトの存在は知っていますか?

公式の説明によると・・・

平成21年度から「地域安全対策推進モデル区」となっている東淀川区では、街頭犯罪ワーストワン返上を目標に、地域の防犯意識を高めるため3台の青色防犯パトロールカー(青パト)で巡回を行っています。この活動により平成21年度は、前年比(20年度)から街頭犯罪率30.2%減となり、結果として大阪街頭犯罪ワーストワン返上となっています。犯罪をしようとするものに対しての抑止効果があり、今後も街頭犯罪減少に期待できます。

スクリーンショット 2013-01-07 21.21.00

大阪街頭犯罪ワーストワン

返上したということですけど、それだけ街頭犯罪が多かったのが東淀川区。今報告されてくる街頭犯罪のペースとかを考えると、改善されたって言っても結構な頻度で発生してたりしますよね。

青パトの課題

青パトが街頭犯罪を減少させたというデータはとても強くて、東淀川区民が安心して生活する上では欠かせないものになってきているような気もします。だけど、一番街頭犯罪が起きてる夜中に走ってるのをあんまり見かけない。(たまに見ますよ!)

まぁ普通に考えて、夜中はみんな眠いわけです。翌日仕事があったりする人は、それどころじゃない。今地域で活躍している人達の年齢層も高いので、夜中に青パトを走らせるという行為そのものに高いハードルがあります。

んじゃ俺にも乗らせてよ!

って思う人はちょくちょくいると思うんです。だけど、青パトに乗るためには講習とかを受けなきゃいけなかったりします。その講習もいつ行われてるのかよくわからなかったりします。これじゃーいつまでたっても、夜中に青パトが走ってる状況を作ることができない。

みんな街頭犯罪減らしたいって思ってるはず

「東淀川区は治安悪いし出て行くわー」とか言うて、ホンマにどっかに引っ越す女友達もいます。東淀川区で家庭を持ったはいいけど、自分の嫁とか子どもが被害に遭ったらどうしよう…って言うてる友達もいます。

そんなん切ないじゃないですか!

ひと肌脱いでくれる真の漢、集まってくれー!

ひとりが青パト乗れるようになったって、どこかの組織の一員にされてしまうだけです。

とりあえず、7人集まった時点でガチで「青パト乗れるようにして!」ってお願いしに行くことで、僕達がひとつのチームになりましょう。モットーは「軽いノリ」です。暇な時に乗る程度でもいいじゃないですか。僕達がいることで0が1になり2になり3になるなら、それは良いことでしょう。

講座受けなきゃいけないんだったら、受けましょう。
そのへんの連絡とかは責任持って僕が参加メンバーに伝えていきます。

ひとこと

別に女の人は参加できないわけじゃないです。
「真の漢」ってフレーズを使いたかっただけです。


現在の状況

杉山幹人(運営責任者)
100.0%
メンバー7人
無事始動しました。