架空請求詐欺に注意

発信

大阪府警察本部

告知内容

本年9月末現在、大阪府内で、59件の架空請求詐欺を認知しています。9月中は、15件認知しており、今後被害の増加が懸念されています。犯人は、電話やメールを使用し、有料サイトの未払金、退会金、投資によるトラブル解決費用、被害金の返還手数料等、身に覚えのない請求を一方的に要求してきます。身に覚えのない請求については、安易に支払いに応じず、必ず家族や友人、警察等に相談して下さい。

リンク元

http://www.info.police.pref.osaka.jp/
※大阪府警より許可を得て配信しています。