始動!「淀川3区 防犯プロジェクト」

平成25年10月17日 淀川3区役所と3警察署が防犯で連携

西淀川区・淀川区・東淀川区の3区役所と3警察署は、区民が安心して暮らせる「安全なまち」の実現をめざし、相互に連携を深め、それぞれの立場・役割で、3区合同で取り組む、総合的な防犯対策「淀川3区 防犯プロジェクト」をスタートさせました。

この防犯対策を実施するにあたり、平成25年10月17日(木曜日)に淀川区役所で、3区の区長、3署の警察署長と、京極副市長・杉村大阪市警察部長が出席して、「淀川3区・防犯プロジェクト共同宣言」の宣言文署名式を行いました。

「淀川3区・防犯プロジェクト共同宣言」の宣言文署名式

「淀川3区・防犯プロジェクト共同宣言」の宣言文署名式
 宣言文署名式には、各区のマスコットキャラクター、西淀川区「にーよん」、淀川区「夢ちゃん」、東淀川区「こぶしのみのりちゃん」と大阪府警キャラクター「フーくん・ケーちゃん」も応援で駆けつけてくれました。

「淀川3区・防犯プロジェクト共同宣言」宣言文の概略

  • エリア内における犯罪情勢を踏まえ、各区境界付近の防犯対策として、街頭防犯カメラを効果的に設置するなど、犯罪の抑止を図ります。
  • 各区境界付近における犯罪発生時の対策として、安まちメールのグループ配信等による情報共有を行うとともに、各区所有の青色防犯パトロール車を区内にとらわれず、互いに犯罪発生区に乗り入れ、警戒強化を図ります。
  • 各区間の連携を強化し、3区合同による情報発信やキャンペーン等の広報啓発活動を積極的かつ効果的に推進します。

青色防犯パトロール車
青色防犯パトロール車