6月28日に防災行政無線から訓練用緊急地震速報が放送されます

内閣府と気象庁は共同で、6月28日に緊急地震速報の全国的な訓練を実施します。
その訓練に伴い、大阪市内の小学校や区役所等に設置された444箇所の屋外スピーカーから訓練用緊急地震速報が放送されます。
この機会に、緊急地震速報がどのような音や内容で放送されるか確認していただき、実際に地震が発生したときにどのような行動を取ればよいか考えてみましょう。

放送日時

平成25年6月28日(金)10時15分頃

放送内容

「上り4音チャイム」
「こちらは、大阪市です。」
「只今から訓練放送を行います。」
「緊急地震速報チャイム音。緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは訓練放送です。」(3回繰り返し)
「こちらは、大阪市です。」
「これで訓練放送を終わります。」
「下り4音チャイム」

※ 緊急地震速報の気象庁から大阪市への配信は『全国瞬時警報システム(J-ALERT)』を使用します。
※ 今回の訓練の緊急地震速報はテレビやラジオ、携帯電話には配信されません。
※ 訓練当日の地震の発生状況や気象状況によって放送を中止することがあります。

◆ 全国瞬時警報システム(J-ALERT)について

◆ 緊急地震速報について(気象庁ホームページ)