大阪市で初めて、「土曜授業」において、区役所・消防署・地域住民が連携・協力した中学生の防災研修を実施します

平成25年6月3日 14時発表

 大阪市東淀川区では、東日本大震災において、津波による死者・行方不明者が1000人を超える岩手県釜石市で、小中学生が津波から逃れ、ほぼ全員が助かった「釜石の奇跡」を教訓に、中学生を対象にした土曜授業(平成25年2月26日報道発表)を活用し、区役所・消防署・地域と連携・協力した防災研修を行います。

 第1回目は、新東淀中学校において、平成25年6月8日の土曜日オープンスクールで、下記のとおり「防災研修」を実施します。この研修を通じて、災害時に自分の力で命や身を守る方法を考え、地域の一員として、主体的に災害に対応できる資質や能力の基礎を養っていきます。

開催概要

1 開催日時

平成25年6月8日(土) 9時から正午ごろまで

2 開催場所

大阪市立新東淀中学校(大阪市東淀川区豊里1丁目10番32号)

3 実施主体

新東淀中学校、東淀川区役所、東淀川消防署、新東淀中学校区全地域の地域防災リーダー(校区は、新庄・下新庄・菅原の3地域)

4 研修参加者

新東淀中学校 1年生・2年生

5 研修講師

東淀川区役所職員、東淀川消防署員、新東淀中学校区の地域防災リーダー

6 内容

9時00分~9時20分 1・2年生 DVD「釜石の奇跡に学ぶ」視聴 

9時30分~11時25分

1年生
地震発生時における初期初動の行動 講師:区役所職員
日ごろの備えの学習 講師:区役所職員
日用品を使用した応急処置 指導:消防署員、地域防災リーダー
緊急搬送方法など 指導:消防署員、地域防災リーダー

2年生
普通救命講習(AEDの使い方や心肺蘇生法など) 指導:消防署員、地域防災リーダー

11時35分~11時55分 1・2年生 学級活動(感想文とアンケート)

7 取材について

・中学校正門入口に受け付けを設置しています。8時45分受け付け開始、8 時50分ごろ訓練概要の説明を行います。

・取材を希望される場合は、6月7日(金)17時30分までに、東淀川区役所市民協働課(電話:06-4809-9713)へご連絡ください。

・取材に際しては、自社腕章または市政記者カード等を着用するとともに、学習会進行の支障とならないようお願いします。また、個人を特定できるような撮影や個人へのインタビュー等はご遠慮ください。