阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業だより

阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業だより

 本事業は、阪急京都線・千里線の淡路駅付近の約7.1kmにおいて鉄道を高架化することにより17個所の踏切を除却し、都市内交通の円滑化を図るとともに、分断された市街地の一体化による都市の活性化を図ることを目的とした事業です。

 この事業を進めるためには市民の皆様のご協力が不可欠です。

 不定期ではありますが、この「事業だより」を通じて、皆様に事業内容や工事の状況をご理解いただければと考えております。