東淀川区交通安全キャラバン隊事業が行われました

交通安全キャラバン隊事業

 平成25年2月5日(火曜日に)に、子どもたちの交通事故防止を図るため、交通安全キャラバン隊を結成して、東淀川区内の美鳩幼稚園、豊里幼稚園の2幼稚園を訪問しました。

交通安全キャラバン隊とは?

 交通安全キャラバン隊とは、本事業の主催である大阪府母と子の交通安全クラブ連合会の役員と、訪問先幼稚園の保護者代表で組織し、象徴であるキャラバン隊旗を携え、地区内の複数の幼稚園を連続して訪問し、園児及び保護者を対象とした交通安全教育や広報啓発活動を行います。

東淀川区民ホールでの交通安全キャラバン隊出発式

大阪府警音楽隊と大阪府警カラーガード隊が、出発式に彩りを添えてくれています。

大阪府警音楽隊による演奏

大阪府警カラーガード隊による演技

出発式の様子1
いよいよ出発式が始まります。

出発式の様子2
キャラバン隊旗に、交通事故防止の願いが込められた
ペナントを取り付けています。

出発式の様子3
キャラバン隊旗を先頭にして、幼稚園を訪問します。

訪問先幼稚園での交通安全キャラバン活動

美鳩幼稚園にて1

美鳩幼稚園にて2

6つの「こうつうあんぜんのおやくそく」を宣言しました。

1 どうろに とびだしは しません。
2 しんごうは まもります。
3 おうだんほどうを わたります。
4 どうろを わたるときは みぎ ひだりを しっかりみます。
5 どうろや くるまの そばでは あそびません。
6 しっかりと こうつうルールを まもります。

 

豊里幼稚園にて1
東淀川区キャラクターの、
「こぶしのみのりちゃん」も見守っています。

豊里幼稚園にて2

子どもたちを交通事故から守りましょう!