交通死亡事故多発警報が発令されました

◇交通死亡事故多発警報!!

 本年の大阪府内における交通事故による死者数は、11月26日現在162人で、前年比19人減と減少しているものの、11月に入り交通死亡事故の増加が顕著で、11月中で19人(前年比7人増)であり、特に11月21日から26日にかけて6日間連続で死亡事故が発生(死者数8名)しており、また、大阪市内の11月中の交通事故死者数は6名(前年比4名増)となっており、非常に憂慮すべき事態となっています。

 そこで、多発する交通死亡事故に歯止めをかけるため、大阪府交通対策協議会(会長:大阪府知事)では、本年初の「交通死亡事故多発警報」を発令しました。期間は、平成24年11月27日(火)~12月6日(木)の10日間です。

 大阪市においても、地域の皆さんや区役所・警察署等関係機関が連携し、交通事故防止の啓発に努めています。市民のみなさん一人ひとりがもう一度交通ルールを確認・遵守し、不幸な死亡事故が起こらないように注意しましょう。

平成24年 年末の交通事故防止運動

 大阪市、大阪府などで構成する大阪府交通対策協議会では、年末にかけて交通事故が多発する傾向にあることから、広く市民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけることにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的として、平成24年「年末の交通事故防止運動」を実施します。

交通死亡事故多発警報本文

交通事故多発警報 (pdf, 41.97KB)