9月5日(水)大阪880万人訓練を行います!

9月5日(水) 午前11時スタート! 大阪880万人訓練を実施!!!

☆ 一斉防災訓練で「まずは身を守る」

阪神淡路大震災や東日本大震災の教訓を忘れず、地震発生時の「自助」の大切さを啓発するため、9月5日(水)午前11時から大阪府全域を対象に一斉防災訓練を実施します。この訓練は午前11時の時報と同時に防災行政無線(屋外設置スピーカー)や携帯電話による緊急速報メールを活用し訓練開始の合図を発信、訓練情報を受けた各自が一斉に「自身の身を守る行動」を開始します。この訓練を各家庭や職場、学校等で実施し、日頃の防災対策を再点検し、「備え・考え・行動する」自助力を高めましょう。  

☆ 訓練の目的

この訓練の狙いは、災害が起こったときに、一人ひとりがどのように行動すれば良いのかを日頃から考え、必要な準備をした上で、とっさに行動ができるようにすることです。

災害はいつ、どこで、どのような形でやってくるのか。日頃から様々な場面を想像しておくことが、いざ!というときに役立つのです。

☆ 訓練の概要

一斉訓練

平成24年9月5日(水)午前11時に、防災行政無線(学校等に設置の屋外スピーカー)・緊急速報メール・ラジオ・ケーブルテレビなどにより一斉に訓練開始合図を連絡します。

簡単な動作

訓練開始の連絡を受け、その場所であらかじめ各自で考えておいた訓練行動等を実施して下さい。(下記の訓練例を参考にして下さい)

訓練想定

東海・東南海・南海地震を想定とした海溝型地震

☆ 訓練例

無理のない範囲で、誰もが参加できるような簡単なことを実行してみてください
訓練開始合図を受けて

※身を低くする。
※机の下などに潜り込む。
※揺れがおさまれば火を消す。
※頭を防護する。
※避難経路を確認する。
※災害に備え話し合う。
※災害について考える。

● 家庭では・・・

家族の状態を確認する。

● 事務所では・・・

従業員の状態を確認する。

● 工場では・・・

工場設備を安全に停止させる。従業員の状態を確認する。

 

詳しくは市民防災マニュアル

【地震から身を守るために】 【家庭で準備できること】
          

大阪880万人訓練ポスター

880万人訓練 (pdf, 75.77KB)

☆緊急速報メールについて

緊急速報メールとは、災害・避難情報を自治体から緊急発進するシステムです。このメールは対応機種をお持ちの方全員に配信されますが、機種よってはマナーモードであっても強制的に受信音を鳴らす場合がありますので、映画館や各種祝典会場など音がなってはいけない場所については電源をお切り下さい。対応機種などの詳細は各携帯電話会社にお問い合わせ下さい。

また、自動車運転中の方は緊急速報メール・エリアメールがなっても運転に専念していただき危険ですので携帯電話の操作は絶対にしないで下さい。

リンク元

http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000174745.html