異次元交流ライブを開催しました!

10月25日(金)14時から在宅サービスセンターほほえみで「企業・NPO“異次元”交流ライブ 東淀川区編」を開催しました。台風の影響で天気が悪かったですが、20団体25名の方が参加されました。

第1部では、りそな総合研究所の藤原さんと大阪市ボランティア・市民活動センターの松尾さんから企業同士の協働事例や企業とNPO・地域との協働事例についての講演を行っていただきました。身近にできることや自社の強みを活かした活動事例など、第2部へとつながる内容でした。

続いて30秒自己紹介を行いました。みなさん短い時間で自社・自団体のことを上手にまとめられていました。

第2部は今回のメインとなるグループワークを行いました。5つのグループに分かれて、講演をふまえて「社会貢献・地域貢献についての考え」「本業・地域とのつながりのイメージ」といったテーマで自由に話し合いをしてもらいました。グループワークは前半・後半に時間を分け、その合間には参加者された、ゆめ風基金より菅原地域との協働事例を発表していただきました。

話し合いでは「地域貢献と社会貢献は似て非なるもの」「今まで地域貢献活動としてしか考えていなくて地域活性化という意識がなかった」「地域に根付く中で貢献していくことが大切」などといった意見が聞かれ、参加者それぞれにとっての気づきの場となっていたようです。

今回の交流ライブは地域貢献・社会貢献というものを知る、考える機会としました。これを受けて次回の異次元交流ライブでは、強みを出し合って具体的な協働を考えていく時間としたいと思います。次回開催は来年1月中旬~下旬を予定していますので、ぜひご参加ください。

異次元交流ライブ 写真