「相川保育園」にインタビューに行ってきました!

相川保育園は訪問すると、卒園した子どもたちが描いた壁一面の絵が出迎えてくれます。こちらの保育園はからだづくりを中心に活動を行っており、子どもたちの社会性や人間性を養っています。そのおかげで通っている子どもはほとんど大きな病気や怪我をすることはなく、毎日元気いっぱいに過ごしているそうです。

食事にも力を入れており、毎日違うメニューでしかも旬のものを取り入れた手作りのものを提供しているそうです。ちなみに子どもたちの一番人気はチキン南蛮のようです。

また、高齢者施設とも年に数回交流を行っており、高齢者の方々はもちろんのこと、子どもたちにとってもすてきな時間となっているようです。

保育園として「本当の意味で子どもたちが元気でのびのびとした場になっていければ」とおっしゃられており、子どもたちを大切にしている雰囲気がとてもよく伝わってきました。お忙しい中お時間をいただきまして、本当にありがとうございました。

相川保育園