防災学習訓練を行ないました!

  DSCN6644

 3月1日(土)啓発小学校で、防災の学習が行なわれました。

1時間目は、教室での防災学習を各学年で授業を受け、2時間目は校庭と体育館での実習訓練を、地域の防災リーダー並びに消防署の人達の協力・指導のもとで実施。

DSCN6637

 煙中訓練では、思った以上に何も見えないことに驚き、壁伝いに姿勢を低くして行動することの大切さなどを実感しました。消火訓練では、消火器を使い各学年のグループごとに取り扱いを学びました。

DSCN6626

 体育館では、救急手当て・搬送実習を行ないました。

DSCN6630

 体験実修の後、」体育館で5年生の防災学習の発表が行なわれ「車椅子体験」「アイマスク体験」で感じた思った以上の不自由さを知った事、また地域の「安全マップ」作りを通して私たちを助けてくれる施設や工夫・AEDなどの機器があることが報告されました。

最後に5年生が「地域に役立つ防災グッズ」ということで考案した「ふえっとな」(笛を吹いて自分の居場所を知らせる笛:反射板・住所・氏名・血液型記載)のアイデアが披露されました。

地域の方から学んだ事や障害のある方からも学び「自分の命を守る事」の大切さを実感しましkた。「今の自分たちに出来ることを考え行動に移していきたいです!」との言葉で訓練は終わりました。

===============================
啓発地域については、以下のURLから過去の取組みなどをご覧いただけます。
「啓発地域活動協議会HP」http://keihatsu.jimdo.com