啓発地域スポーツ交流会

11月16日(日)午後1時~3時、むくのき学園5号館(旧飛鳥青少年会館)のグラウンドにて、地域スポーツ交流会を行ないました。

昨年の2月に実施された当事業は大変な寒さの中でしたが、今年は実施月を変え昨年が嘘のような快晴のお天気の恵まれ、大勢の方がスポーツを楽しみました。

開会時間より早めに集合された方も多く、早速トレーニング代わりに始める方も結構いました。

 

グラウンドではニュースポーツコーナーとしてグランドゴルフ・ペタンク、広場遊びとしてドッチボール・大縄跳び、体育館ではチャレラン遊びコーナーが設けられ、地活協委員・スポーツ推進委員の協力もえて秋空のもと開会しました。

特にグランドゴルフは人気があり、大会後の話題の中では、町会対抗で開催しては等の意見が出た程でした。

グラウンドでの広場遊びでは年配の方が、張り切りすぎて転んでしまう場面もありましたが、大事はなく、子供たちと一緒に童心に返り楽しんでいました。

 
 
 

チャレランではカップスタック・洗面器へのおじゃみ投げなど、コーナーに分かれて遊びながらランキング入りにチャレンジ。

※「チャレラン」とは↓
http://www.challeran.jp/

特に人気だったのは紙飛行機で、飛行距離を競い多くの子供たちの歓声が体育館に響き得点を競っていました。

グランド横では女性部の方々・ボランティアによる模擬店が出展され、コーヒーと卵ロールセット・ジュース・おにぎり・キャベツ焼き・たこ焼きや、地域人達の協力で収穫された柿も出店され、皆さん買い物やランチも楽しみながら各競技を楽しみ、地域の大人と子供で(又は、盛況です。)盛り上がっていました。

閉会時には明日(あさって・・?)の足腰筋肉の痛みを心配する声が聞こえ、笑いを誘っていました。

又、来年のグラウンドゴルフ新規大会・・・を期待して?
お疲れ様でした!