「生涯学習フェスティバルin東淀川」へいってきました。

各生涯学習ルームの日ごろの活動の成果を、舞台発表や作品展示などで発表し、今後の生涯学習ルームの発展や充実をめざす機会として、各生涯学習ルームや活動グループの交流の場として毎年実施しているのが生涯学習フェスティバルです。

東淀川区では23日が展示や各教室、24日が舞台発表という日程でした。今回は初日にお邪魔しました。

各ブースともとても賑わっており、展示コーナーには地域別で陶芸や切り花、手芸等のたくさんの作品が並んでいました。

中央のスペースは様々な教室のブースになっており、編み物のコーナーは非常に人気がありました。

茶道の体験をさせて頂いたのですが、様々な歴史や背景とともに指導してくださったのでとても面白かったです。

シールを貼るタイプのアンケートをされていましたが、用紙が足りず2枚目になるほどの賑わいでした。来年も楽しみにしています。

生涯学習 写真