「スペック体育クラブ」にインタビューに行ってきました!

スペックは東淀川を中心に、「スポーツを通して豊かな人間を創造する」との理念のもと、地域密着型のスポーツを中心とした教育機関として1975年に設立されました。

そして翌年に「スペック体育クラブ」がオープンし、「スペックスポーツ学園」は1980年に誕生しました。

「スポーツ学園」はスペック体育クラブの中の一つのコースとのことですが、スポーツ(体操・水泳)と保育の両方を兼ね備えた関西でも珍しい「体操クラブの中の幼稚園」です。

体操の授業は専門スタッフが指導され、お絵かき、歌、制作などの保育活動は、担任の保育士が指導されています。

保育所や幼稚園に行かなくても学園の中で保育から体操・水泳まで教えてもらえるので大変人気があり、平成26年度の募集は初日で定員オーバーしたぐらいだったとのことです。

通われているお子様たちも元気一杯でした。

スペック 写真