「セラピードッグ交流事業」に参加してきました!

「セラピードッグ交流事業」は東淀川区の福祉施策の事業の一つとして、高齢者や認知症の方を対象に、今年秋から実施されています。

「セラピードッグ」ってご存知ですか?聞いたことはありますか?

「セラピードッグ」とは、よく訓練された「セラピードッグ(ワンちゃん)」とふれあったり、ゲームをしたりすることで心と身体が癒され、不安を減らし、気力を高めるなどの効果があり、社会性の改善、向上も図ることが出来るとのことです。

当日は15人の高齢者の方が参加され、3匹のワンちゃんとふれあって、大変楽しい時間を過ごされ、皆さん笑顔でいっぱいでした。

私もワンちゃんからたくさんの元気をもらい、癒された一日でした。

ドッグセラピー 写真