「NPO法人Flat・きた」にインタビューに行ってきました!

自立生活センター「Flat・きた」は障がいのある方も、いきいきと自分の生活を楽しんで送れるよう、支援することをめざして設立されました。

又、平成24年からは区から委託を受け、東淀川区障がい者相談支援センターとしての活動もされています。

「Flat・きた」では障がい者スタッフの方がピア(仲間のという意味)・カウンセラーとして、同じ障がい者の方に対して精神的サポートやさまざまな情報の提供をされています。

諸制度ではカバーできない相談内容に対しても親身にサポート出来るよう、あちこちの施設等と連携体制を整えられているのが印象的でした。

Flatきた 写真