「ワークセンター豊新」にインタビューに行ってきました!

生活介護事業所「水仙福祉会ワークセンター豊新」は平成13年に開設されました。

最も大切にされていることは利用者の方の主体性、意思決定を尊重し、自尊感情を持った一人の人として地域で安心して生活できるよう支援することです。

地域とのつながりを大切にされていて、「多幸公園まつり」には毎年参加し、丹波黒豆やパン、クッキーなどを販売されるそうです。この黒豆は「丹波の家」近くのお寺で場所を借りて栽培していて、利用者の方が週3回行って作業をされているそうです。

又、施設内には農園(ニコニコファーム)があり、秋には収穫祭で地域の方との交流を深められているそうです。農園にも案内していただきましたが、トマト、ナスなどおいしそうな野菜がたくさん実っていました。

施設では陶芸等いろいろ趣味の活動を行っているので、地域の方もぜひ来てくださいと施設長がおっしゃっていました。

ワークセンター豊新1ワークセンター豊新2ワークセンター豊新3