「大宮神社」にインタビューに行ってきました!

安閑(あんかん)天皇を主祭神として祀られた神社。安閑天皇はたびたびこの地を訪れて、草が茂っているのを見て、放牧を勧め、長きにわたり牧場として栄えてきたそうです。また、聖徳太子がこの地に訪れた際、自画像を村人の歓待のお礼として贈られたものが奉祀されているそうです。公開しているか尋ねるのを失念(^_^;)

地域との連携が深く、毎年春祭り、秋祭りの折には境内で氏子(町会の方々)が中心となって模擬店を開催しており、多くの方でにぎわうとのこと。

また、初詣の参拝者も年々増えているので、安全面に配慮しているそうです。

機会があれば気軽にお参りされてはと思います。大通りの横ですが、境内は落ち着いた空気が流れて、安らぎを感じます。秋祭りは10月22日、ご家族でお参りがてら、楽しいお祭りを堪能していただければと思います。

大宮神社 写真