金谷区長と懇談してきました

本日、東淀川区長の金谷一郎氏と懇談をしてきました。

今回の懇談の目的

こちら側からの協力要請と提案が数点あり、お忙しい中お時間を30分いただきました。
※ちなみに、「区長との懇談」は東淀川区が公式に用意しているものです。

本日の目次

1.ITを活用した地域課題の解決について
2.区政会議のオープン化について
3.若者と区長の接点づくりについて

1.ITを活用した地域課題の解決について

実は2013年公開目標で、このプロジェクトサイト内で新機能をリリースしようと思っています。それに伴いデザインとかも色々変わるんですが、その概要の説明などを行いました。

具体的内容

文章にすると長くなってしまいそうなので、めっちゃ簡潔にすると「もっと区民参加型にする」という感じです。今頑張って開発中なので、リリースまで今しばらくお待ちください。

区長に要望、提案したこと

一番大事なところは、本来「区民」と「区役所」と「区選出議員」はパートナー関係にあるべきだという認識の共有。このへんは金谷区長も同じ感覚を持っていらっしゃいました。
今後、新機能によって区民の声が可視化されていくにあたり『区として協力できそうなものがあれば、是非前向きに検討していただきたいです』という要望を行いました。

加えて、区側からの要望の出し方について「もっとノリを軽くしたほうがいいんじゃないですか」とか、「企画段階から区民に入ってもらうのもいいんじゃないですか」などの提案をしてきました。

区長からのフィードバック

この新機能は面白いですね。東淀川区には大学も高校もあるし、若者は多いはず。それなのに地域に若者が不足しているというのは、ミスマッチしているからだと思っているんです。そこをマッチングさせていくのは僕もITだと思っています。そして、パートナーのような関係というのはその通りですよね。向かう方向は同じですから。

僕のコメント

そうなんです!全員ベクトルは同じなんです。だけど、これは行政から言い出すことはできなかった。だって、多分「やらしい」と思われるじゃないですか。そして、議員さん側からも言い出すことができない。だったら、一般人がやるしかないんですよね。そこに気づいた僕が、このような形で立ち上げたという流れです。

2.区政会議のオープン化について

区政会議の存在を知らない人が多い。この記事を見て始めて知る人も結構いるはず。東淀川区のこれからを考える大切な会議の内容は、もっとオープン化されるべきだという話です。

具体的内容

大阪市は既に動画中継などのオープンガバメント的な取り組みを始めているはず。東淀川区役所でも、そういった取り組みを進めていくべきだと思っています。

区長に要望、提案したこと

2ヶ月前に行われた区政会議の議事録が現在もアップされていないような状態ではダメですよね。YouTubeとかでいつでも内容を見れたり、USTREAMで生中継されてたり、そういう体制を作るべきなのは明白です。ここでは「できない理由」を聞きたいと思っていて、それがもし「ハード面の問題」や「人的リソースの問題」や「技術的な問題」なのであれば、僕がボランティアでやります。と提案しました。

区長からのフィードバック

提案いただきありがとうございます。実は、区政会議など色んな会議は取材OKで傍聴OKにしているのですが、ほとんど申し込みが無いのが現状です。動画に関しては、「ハード面」「人的リソース」「技術面」全てにおいて用意できていないという状況です。手伝っていただけるのならこちらは大歓迎です。

区役所広報課からのコメント

実は動画を用意するという件に関しては既にその動きがありまして、用意を進めているところです。

僕のコメント

あ、そうなんですか!もちろん「どうしても僕がやりたい」ということではないので、そういうものが用意されるのであれば待ちたいと思います。もし時間がかかりそうだとか、そんな感じだったら教えてください。いつでも手伝いますので!

3.若者と区長の接点づくりについて

今年は「議員さんとメシ行くで」というテーマでmeet up!を3回やりましたが、来年は区長ともmeet up!したいなぁと思っていまして。そのお話です。

具体的内容

若者層というのは、まさに地域が渇望している層です。ここをいかにマッチさせていくかという部分に地域のみんなは困っているし、今そこに僕は一石を投じなきゃいけないと思っています。「区選出議員」や「区長」との距離を縮めていくことが、地域へコミットする若者を生むキッカケになりえるんじゃないかなと思っています。区長も、若者層とお話をする機会ってあまり無いのでは。

区長に要望、提案したこと

(個人的に)食事会という形式に飽きたので「風呂」に行くってのはどうでしょうか!

区長からのフィードバック

出前区長は勤務時間内のものなので、食事会に行ってお酒を飲んだりお風呂に行ったりというのは難しい。というわけで、プライベートで参加します。風呂いいなーおもろいなー

僕のコメント

え、いいんですか!?笑

区長のコメント

もちろん。杉山さんが言うように、これぐらい軽いノリじゃないと若者としっかり対話することはできない。是非スケジュール調整しましょう。

という感じでした

せっかく写真撮ってもらったのに、なんちゅー顔してるんだ僕は…

感想

こういう言い方は失礼なのかもしれないですが、めちゃくちゃ話がわかる人でした!
ここしばらく地域を色々観察してきた中で僕が持った問題意識と、それに対する解決へのイメージが今のところピッタリ一致している感じです。

さいごに

今後も、パートナーのような関係でありたいと思っています。よろしくお願いします!と伝えたところ、「軽いノリでよろしくお願いします!」と言われました。東淀川区始まったやろこれ・・・

続報を待たれよ!