衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官国民審査の結果と感想

さて、先日からひがしよどがわどっとこむprojectで取り上げてきた「衆議院議員総選挙」と「最高裁判所裁判官国民審査」の結果が出ましたね。

関連記事

結構書いたなー。

大阪府第5区

大阪府第5区という選挙区を予習してみる
衆議院議院総選挙、大阪府第5区の候補者決定

衆議院議員総選挙

政治家に対するイメージって、本当に今のままでいいのか
衆議院議員総選挙における年齢別投票行動集計、見たことありますか?

最高裁判所裁判官国民審査

みんな忘れがちな最高裁判所裁判官国民審査
最高裁判所裁判官達の過去の判例をチェックしてみよう -その1-
最高裁判所裁判官達の過去の判例をチェックしてみよう -その2-
最高裁判所裁判官達の過去の判例をチェックしてみよう -その3-
最高裁判所裁判官達の過去の判例をチェックしてみよう -その4-
最高裁判所裁判官達を名前ベースで整理してみた

衆議院議員総選挙 結果

東淀川区は大阪府第5区。結果はご存知だと思いますが下記の通り。

-当選- 国重とおる(公明党:新人)(自民・維新推薦)111,028(53.8%)


昭和49年11月23日生
弁護士
第1回ひがしよどがわmeet up!参加予定→急用により不参加

-落選- せと一正(共産党:新人)48,958(23.7%)


昭和24年4月生
元大阪市議会議員(大阪市此花区選挙区。任期1991年4月〜2011年3月)
第3回ひがしよどがわmeet up!参加予定→公職選挙法の都合上不参加

-落選(小選挙区・比例)- 尾辻かな子(民主党:新人)46,378(22.5%)


昭和49年12月16日生
元大阪府議会議員(堺市堺区選挙区。任期2003年4月〜2007年4月)
第2回ひがしよどがわmeet up!参加予定→参加

実は東淀川区に縁ある人が…

村上栄二議員(市議:大阪維新の会)の秘書をやっていた、坂元大輔氏が中国地方で比例当選していました!

実は・・・

第3回ひがしよどがわmeet up!の件で、先日坂元さんと電話をしたんです。その時、「実は村上が今選挙応援で広島におりまして…」という話があり、「うわー、さすが選挙前はみなさん忙しいんだなぁ〜」なんて呑気な事を思っていました。

まさか坂元さんが立候補してたなんて!(知らなくてすいませんでした)
超絶お忙しい中、申し訳ございませんでした…

いつ気づいたのか

昨日、開票速報を見ながらお菓子食べてたら「比:坂元大輔(日本維新の会) 中国地方」という文字と共に顔写真が出てきて、お菓子吹きました。

最高裁判所裁判官国民審査

いやー、これは注目されませんでしたねぇ。実は僕、投票行った時に出口調査されたんです。が、国民審査についてはスルー。やっぱり、あり方を見直す必要がありますよ絶対。

結果

全員信任

感想

なんとなくまとめていこうと思います。

まずは、立候補者の皆様に心より感謝申し上げます

間接民主主義は、立候補者の皆様がいなければ成り立ちません。立候補にはリスクも伴う中、本当にありがとうございました。

投票率低かったですね

政党が多すぎることや、事前に大方の予想がついていたことなども要因として挙げられていますが、投票率低かったですねー。世代別の投票率についてはデータが出たら見ていきたいと思います。

国民審査は意味なかったですね

まぁ、これはちゃんと機能していないことが明白なので改めていただきたいです。

さいごに

投票に行かれた皆様、お疲れ様でした。