大阪府第5区という選挙区を予習してみる

東淀川区のみなさん!選挙が近づいてきましたよー。
大阪府議会議員と大阪市議会議員は、「東淀川区から選出」されるんですが、今回の選挙は衆議院議員を選出する選挙ですのでちょっと違う点があります。

 

衆議院選挙の場合、いくつかのエリアに分けて選挙区が作られます。東淀川区は「大阪府第5区」という選挙区に属していて、淀川区・西淀川区・此花区も同じ選挙区です。「東淀川区だけじゃなくて、4つの区から選出」されるということなんですね。

さて、ここで現在の大阪府第5区について予習しましょう

選挙区(大阪府第5区)という概念を頭に入れて、現在の大阪府第5区について予習してみます。

衆議院解散前の現職は誰だったのか

いなみ哲男氏(民主党)でした。が、11/21に引退会見を行いました。12/16の選挙には立候補しません。

12/16の選挙には誰が立候補するのか

立候補予定者は下記3名。(50音順、敬称略)
※3名の立候補で決定済(12/4公示)

尾辻かな子(民主党)
国重とおる(公明党)
せと一正(共産党)

どんな人なのか紹介(50音順、敬称略)

せめて顔と名前を一致させておきましょう。

尾辻かな子(民主党)


昭和49年12月16日生
元大阪府議会議員(堺市堺区選挙区。任期2003年4月〜2007年4月)
第2回ひがしよどがわmeet up!参加予定→参加していただきました!

国重とおる(公明党)


昭和49年11月23日生
弁護士
第1回ひがしよどがわmeet up!参加予定→急用で不参加

せと一正(共産党)


昭和24年4月生
元大阪市議会議員(大阪市此花区選挙区。任期1991年4月〜2011年3月)
第3回ひがしよどがわmeet up!参加予定→公職選挙法の都合上不参加

この中の1名に投票するわけです

追加の動きや変更などがなければ、この3名のうち1名に投票するということになります。

予習終了

現段階で予習できるのはこれぐらいですかね。あとは、ホームページを見たりして色々調べてみる必要がありそうです!

ひとこと

ひがしよどがわmeet up!に3名全員が参加できたら良かったのになーと。当然今は忙しい時期なので、そういうのは仕方ないんですが、公職選挙法のせいで参加できなくなっちゃうのはナンセンスですよね。まぁ、今ある法律に従うしかないのでウダウダ言っても仕方ないんですけど。

追記

12/4に公示されたので、立候補者が確定しました!
http://higashiyodogawa.com/default/20121206/

こちらもあわせてどうぞ

選挙週間ということで一気に関連記事をアップしております!

大阪府第5区

大阪府第5区という選挙区を予習してみる
衆議院議院総選挙、大阪府第5区の候補者決定

衆議院議員総選挙

政治家に対するイメージって、本当に今のままでいいのか
衆議院議員総選挙における年齢別投票行動集計、見たことありますか?

最高裁判所裁判官国民審査

みんな忘れがちな最高裁判所裁判官国民審査
最高裁判所裁判官達の過去の判例をチェックしてみよう -その1-
最高裁判所裁判官達の過去の判例をチェックしてみよう -その2-
最高裁判所裁判官達の過去の判例をチェックしてみよう -その3-
最高裁判所裁判官達の過去の判例をチェックしてみよう -その4-
最高裁判所裁判官達を名前ベースで整理してみた