東淀川区内の変質者出現マップを作りました

8/28から大阪府警安まちメールの情報を元に当プロジェクトから情報を発信していますが、先日ひったくり事件のマップを作ったところ好評だったのもあり、今回は変質者出現マップを作ってみました。
下の画像をクリックすると大きくて綺麗な画像を見ることができます。

このマップについての説明

赤くなっているところが報告された住所です。重なりあって赤色が強いところは複数発生しています。

Hot Spotについて

作ってる間、「またここかよ!」という感じになった場所をHot Spotとして抽出しました。

このマップがもたらすかもしれない効果

子どもや女性がひとりで出歩く時、赤い部分をなるべく避けて通るようにすればリスクが低くなるかもしれません。

ひとこと

そもそも100%が報告されているわけではないでしょうから、潜在的にはもっと多いことが予想されます。報告されている分だけでも(2ヶ月ちょいで)こんだけ赤くなってる事実に対して、区民のみなさんがどう感じるかというところにかかってると思います。

多くの人が当事者意識を持って取り組めば激減させることができるはずなので、協力してやっていきたいもんですね。