東淀川区民のつどいって一体

9月には、東淀川区民まつりがありました。初めて参加したんですが、色々感じることもあって行ってよかったなーと思ってます。
そんな中、11/3には東淀川区民のつどいがあるそうで。こりゃ一体どんなものなのか?と思ったので調べてみました。

東淀川区民のつどいとは

今年で第29回ということで、なかなか歴史あるイベントみたいですね。もちろん僕は行った事がありませんし、存在すら知らなかったです。

どうやら11/3は東淀川区の「人権の日」らしい

東淀川区役所の発信に、ハッキリとそう書かれていました。

内容

発信内容は下記の通り。

和太鼓の演奏や、露の団六(つゆのだんろく)さんによる落語と講演、中学校合同吹奏楽の演奏などの舞台発表、スーパーボールすくい、模擬店など、区民のみなさんで集い、楽しく人権について学べるイベントです。
入場無料、申込不要です。ぜひみなさんでお気軽にお越しください♪

もう少し詳しく調べてみた

それだけじゃよくわからなかったので、もう少し詳しく調べてみました。

東淀川区が定める人権の日、および人権月間というものがある

11/3を「人権の日」とし、12/10までの間を「人権月間」と定めているようです。その「人権月間」の初日である11/3に『東淀川区民のつどい』を開催し、子どもからお年寄りまで楽しみながら人権の大切さについて考えてもらおう!ということらしいです。

区役所前に模擬店が並ぶ感じ

ヨーヨー釣りとか、なんかそういう感じの模擬店が出されるようです。主に子どもをターゲットにした感じですかね。東淀川区民まつりのように、飲食系の模擬店が出ているのかどうかについては把握できませんでした。もし知ってたら教えてほしいです。

区役所内に展示コーナーが出来ている感じ

なんか色々展示されているようです。詳しくは行ってみないことにはわかりませんね。

決めました

百聞は一見にしかず。っちゅーことで行ってみて、レポートしてみることにします。

イベント情報ページの情報量を増やしました

東淀川区内のイベントを掲載していってるので、気に入ったのがあったら参加してみてください。
イベント情報ページはこちら