電力・エネルギー問題に関して<アンケート回答>

この問題に関しては、私自身 府市のエネルギー戦略会議などをフォローしながら、注力している分野です。先の民生保健委員会でも、このテーマについて議論させて頂いておりますので、ご確認下さい。↓リンク
http://t-morishima.net/active.html
(7月18日付託案件の審査動画 の50分ぐらいのところで議論しています)

補足として、先の議員がおっしゃるような原発の即時撤廃というのは非常に耳障りが良いですが、政治家としては現実解を探求していかなければならないと思います。

原子力から即時撤廃した場合、発電所の減損処理をどう行うのか?原子力の発電原価が約9円/kwに対し、太陽光発電の固定価格買取額が34~42円という現状、市民や企業への電気料金値上げをどう見込むのか?発送電分離を含めた電力市場や電気事業法のあり方は?停電等が与える生命や企業に対するリスクをどうみるか?など、問題が山積みな上、 原発の停止→化石燃料の調達コスト増→日本の貿易赤字国化 となった現状、経済における問題を過小評価しすぎる雰囲気も非常に懸念いたします。

私自身、脱原発依存というのは賛同する立場ですが、短絡的に「原発なくせ!」ではなく、中長期的なエネルギー戦略を考えなければならない。

政府が提案する2030年の原発3シナリオ(依存度①ゼロ②15%③25%)を鑑みて
中長期的に脱原発依存と経済成長のデカップリングを実現しながら、極力ゼロシナリオを目指すべきだと考えます。具体的な方向性・方法に関しては、私自身の考えもありますが、非常に長くなるため、今後の委員会などでやりとりしていきたいと思います。